FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【7】仙人

.24 2011 妖怪 comment(4) trackback(0)
(^^;よ、妖怪のカテゴリーでくくるのは・・・まずいかな?)

東京都下に現れた、仙人様のお話しです・・・。

私が高校生の頃の話し・・・。
当時、喫茶店でバイトをしていた私は、ある常連のお客さんからこんな話を聞きました。

「ねえ?仙人って居ると思う?」
・・・へ?唐突に何聞いて来るんだこの人^^;・・・。
「さ、さあ・・・。」
「だよねえ~、俺も、んなもん居る訳無いじゃ~ん、って思ってたんだけど・・・。」

その人は月に4・5回来る程度のお客さんなのですが、店長の古い友人らしく、
いつもカウンターに座って、新聞を読んで行くだけの物静かな印象の方でした。

「見たんですか?」
「ん~、見た・・・のかなあ・・・。」
話しを聞くと・・・。

その人は、渓流釣りが趣味で、週末や、たまに仕事が早く終わった日に、好んで“秋川渓谷”へ行くそうで。
上流へ行くと、かなり巨大な岩が突き出ていて、地元の人か、慣れた人しか入り込めない、
そんな穴場的な場所がお気に入りで、その日も自分しか知らないルートで、かなり奥まで上ったそうです。

釣果は今一、そろそろ日も傾き始めたが、魚は夕方が一番食いつきが良い、(もう少し!)っとかなり入れ込んでいた所。
それは、遠くの岩の上に座禅を組む姿で現れた。
~白い着物姿に、白髪の長い髪、白く長い髭・・・“仙人”そのもの・・・。
(変なじいさんが居るなあ~・・・。)
その日は、ただそれだけで、別段気にするで無く、上々の成果を上げ家路についた。

その後、行くたびにその“仙人”は現れ、何するで無く、只座って居る・・・。
ただ、気になったのは、行くたびに少しづつ近寄って来ている気がする事。
でも、見た目は温厚そうだし、所詮老人、まして“仙人”が悪さするとも思えない。

しかし、その日は、少し違っていた。
いつもの様に釣りに熱が入り始めた頃、又それは音も無く現れた。
もう5メートル程の所の大きな岩の上に、いつもの様に“仙人”は鎮座している。
(今日はえらく近いなあ~・・・声でも掛けてみるか。)

「こんにちは~、よく会いますねえ、近くに住んで・・・・・え!?」

声を掛けるのとほぼ同時に、“仙人”は横へすべる様に移動して行った!
「え!?え!?」
その間5秒程、“仙人”は山の彼方へ消えて行った。

(;-`д´-)何言ってんだこの人・・・。
店長も私も、苦笑いするしか無く、その人は、「だよな!ある訳無いよな!」
と言って帰って行きました。

その後「釣りはどうですか?」と聞いても、
「ん~、多摩川はポイントが難しいねえ、人も多いし。」

どうやら秋川には、もう行っていないようでした^^;
スポンサーサイト

かえらん
仙道と聞いてはコメントを残さねば・・・

仙人は悪さをしないと言われる事が多いですが、「殺戒」と言う物があり、数百年に一度「生き物を殺さなくてはいけない」と言う時期が来ると言う事なのでお気をつけを・・・

また、悪さをしない仙人は人間出身が多いと言われ、仙人になる前の性質は残っているので悪さをしない訳では無いのですよ・・・

仙道は精神だけでなく肉体の修練もしているのでその様な際に出会ってしまったら・・・
2011.05.26 10:43
(´(ェ)`;)
^^;流石楓はん!?詳しい上に説得力が!
ふくろうの神様は、仙道にも通じてましたか。

そっか、仙人って言っても、元を正せば所詮人間って事なんですかね・・・。

ありがとうございます♪

2011.05.26 14:30
かえらん
PC繋がったぁ><

道教は仙道が基にあるから一通りは・・・

ちなみに「仙人」と言っても元が人間とは限りませんよ^^
2011.05.27 17:43
(´(ェ)`;)
ふ~ん・・・Σ(゚(エ)゚;) !!?え、人間じゃ無いのも居るの!!?

^^;知らなかった・・・。
2011.05.27 22:59

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hige1973.blog.fc2.com/tb.php/9-b7bd4dcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。