FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【18】~ロケ先にて・・・沖縄

.24 2011 実体験 comment(2) trackback(0)
とある映画の撮影の為、2ヶ月程“沖縄”へ行きました。
作品は少年たちがバンドを始める事で絆を深めていく・・・といったありきたりな物。
台本を読んだ時点でやる気を失っていたのですが・・・“沖縄”最高!!!
飯は旨いし、酒は旨いし、おn・・・おっとと・・・。

仕事としては、小錦さんが営業している設定のボンネットバスを改造したレストランを造るのと、
沖縄式の“結婚式会場”の設営。
そして、少年達がライブをする、“ライブハウス”を造る事。
数年前に廃業した、老朽化した建物の中を改装して、【ライブハウス】に作り替えたのですが、一階の天井は崩れ、中はカビだらけ・・・。
それ程大変な仕事では無い、と侮っていたのが大間違い・・・。
しかも、“出る”し・・・。

那覇市の外れに在るその建物は、築30年程の総コンクリート造りの三階建て。
ただし、一階と二階の間の床は崩れ落ち、吹き抜け状態、三階は事務所だったみたいでしたが、電気が来ていないのでほぼ“お化け屋敷”状態・・・。
いかにも“出ます”的な雰囲気でしたが、私の“妖怪レーダー”は軽く反応しただけだったので、安心して仕事に打ち込めました。
ただ、気になったのは、少し遅れて現場入りした女性の先輩が「居るね・・・間違いなく・・・。」と言い出し、
気の弱い同僚がビビりまくって仕事にならなくなってしまった事。
女性の先輩と確認したところ、“幽霊”で“男”、二人居るようだが、どちらも気が小さいみたいだし、危害は加えてこなさそう・・・と、意見が完全に一致したので、私は更に安心しました。
でも、この“幽霊”達、意外といたずら者で、結構厄介でした・・・。

普段はこの“幽霊”達、3階の事務所スペースに居るみたいなのですが、スタッフが作業に入ると、興味が有るのか、降りて来て悪戯をするようになり始めたんです。

私も作業していると、背後の物がカタカタいい出したり倒れたり・・・、と、カワイイ悪戯を何度もされましたが、
一番の被害者は、やはり、一番ビビリの同僚・・・。
どうやら、彼は気に入られてしまったらしく、作業中は常に彼の背後に張り付いて悪戯をしていたみたいで、
彼は昼間っから良く、「ぎゃああああ!!」っと悲鳴を上げて建物から飛び出していました・・・ええ、ほぼ毎日。
建物の前に彼が盛った“塩”は日増しに大きくなって行きましたが、翌日には湿ってドロドロになり、毎日塩を買いに行く羽目に・・・いくら使ったのやら・・・。

結局撮影当日、大量のエキストラやスタッフの熱気に吹き飛ばされたのか、“幽霊”達の気配は跡形も無く消えていましたが、
建物自体も、その撮影を最後に取り壊す事が決まっていたので、“幽霊”達にとっても良い区切りだったのではないでしょうか。

あ、例の同僚は、「沖縄には二度と行かない!」そうです・・・。
スポンサーサイト

来いやです
kusさん、お仕事大変そうですね。健康には十分気をつけてくださいね。また応援板でお会いできることを楽しみにしています。
2011.09.04 22:39
siroiwani!?
な、なななに!?恐いんだけど…(ΠдΠ)
コワイ本物を皆に紹介しようと思ったんだけど…

右下の場所が分からん…il||li _| ̄|〇 il||li

どこから入ればいいのー?

怖過ぎてビビって「わーん!!」状態なんですけど!!

あ、折角なので福岡のお話を…何か背中が…あれですが…


仲の良い若いカップルがWデート(言い方フルッw)

妊娠を気に結婚する事を二人で決め、いつも相談に

のってくれていた親友の二人に、一番最初に報告するつもりだった。

墓地の隣の駐車場で待ち合わせ

携帯の無い時代で、

墓地との区切りの様な低い垣根に寄り添う様な公衆電話に

遅れている一人の彼女に電話をした…

「何しよるンか?おせえっちゃ!!」

「ごめーん、バイトが遅くなったけぇ…今どこにおると?」

「約束しよった?駐車場っちゃ!何を言いよるンか?はよせな!」

「えー?いっぱい子供達の声とか聞こえよるんやけど…」

「皆まっちょるけえ、はよこんと(早く来ないと)!!」

「今、出るけえまっちょってぇー。すぐ行くけぇ」

半分切れながら、申し訳なさそうに出て友達カップルの所に行くと

青ざめた二人から「大丈夫やったん?」と聞かれた

「あ、ゴメン。今出た所っち言いよる…」

「そうやないっちゃ!!、あんたが電話しょよったら周りから
いっぱい、ちいちゃい子供がでてきようたちゃ!(公衆)電話の周りに張りついとったんよ!垣根んとこから、ようけ出て!!」

驚いて振り返りみると、小さな手の跡が公衆電話の緑色の光に
反射して、自分の背の高さまでびっしりとついていた。。。


あー、もう、恐くて…いやじゃTT(北九州では有名らしい。)

えーっと、そうじゃなくて。

本格的な恐い、ココを皆に…紹介してもいい?

ってか、紹介するのでヨロぴく!!

ワシ、恐いの苦手なんやけど…

取り合えず、来週辺りに…その前に、どこから読み始めたらいい?

右下から…分からんかった。。。メッセでいいので、おせーて!

ではでは(T∇T)ノシ

ってか、送信は何処?
2012.07.28 03:31

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hige1973.blog.fc2.com/tb.php/26-b9b51e7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。