FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【14】~東京・都庁前にて・・・

.02 2011 実体験 comment(0) trackback(0)
私が高校生の頃は、もっぱら毎日の様に“バイク”で遊びに行っていた。

気が向くまま、その日のノリでどこへでも行った。
「コーヒーでも飲みに行く?」と言って、千葉限定の缶コーヒー“MAXコーヒー”を飲みに千葉まで行ったり、
「海が見たくなった!」と言っては湘南海岸まで夜中に行き、翌日そのまま高校へ行ったりしていた。

東京都庁舎が新しくなった時も、「ん、行くか。」の一言で新宿へ・・・。

真新しい庁舎に、幾つもかかる遊歩道の橋、乱立する奇妙奇天烈なオブジェ達・・・。
「何ココ?」初めて見た感想は、「馬鹿が造ったの?」でした^^;

「まあ、“馬鹿らしい”モノ造ったなら、馬鹿やってもいいって事だろ?」
と、誰かが言ったとたん、皆が“ハイテンション・モードへ”突入!
それぞれがオブジェに飛び乗った。
(^^;すいません、今は反省しております・・・。)

持ってきていた「写るんです」で、早速おばか写真撮影会。

一通りやり尽くして、そのまま帰宅。

だが、後日写真を現像して青ざめた・・・。
全ての写真が【心霊写真】に・・・。
写っている人間をらせん状に取巻く“白い影”。
初めはフラッシュの反射のせいだと思ったが、何かが違う気がする・・・あ!、これ、“人魂”がじゃれてる!?
確かに“ハイテンション・モード”でオブジェにまたがったり、ぶら下がっている人間と完全にバランスを取って、“白い影”が意思を持って何かを“演じている”。
悪意は感じられない、むしろ“じゃれついて来る子犬”の様だ・・・。

その後、何度か心霊写真を撮ったが、美しさ・画面のバランス・連続性と枚数において、この時の写真を超えるモノは取れていない。

何より、悪意を感じさせない所が気に入って、今も大事に取ってある。
(^^;まあ、天袋の奥に“封印”していると言っても間違いではありませんがね・・・。)

でも、後日、ちょっと風の噂に聞いたのだが、「新宿都庁舎には意外に出る!」と言う・・・。
人間味の無いあの一帯に、いったい何が出ているのだろう・・・。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hige1973.blog.fc2.com/tb.php/21-b240ff5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。